総合経営学部経営学科

Faculty of Business Administration and Management

中小企業経営やベンチャー経営に
挑む若者を育てます

中小企業経営やベンチャー経営に挑む若者を育てます

企業経営では、ヒト・モノ・カネ・情報の経営資源を操り、社会経済、環境問題、世界情勢など
様々な変化に対処するための問題解決能力が求められます。
こうした基礎勉強を徹底するとともに、小さな会社を大きくしたり、家業を継いで発展させたり、ベンチャービジネスの立ち上げなど、自分で会社を創っていく若者を育てることに力を入れています。
自分の足で人生を歩いていく「自立した人」になっていただきたいのです。ビジネスイノベーション、会計、スポーツビジネスの3コースに加えて、2022年度から自然を生かした体験観光を専攻する「フィールド・ツーリズムコース」を設置します。

総合経営学部コース

ビジネスイノベーションコース

ITや英語など新時代の企業経営に必要な知識とスキルを習得し、中小企業の活性化に必要な独創性や挑戦する心を持った人材を育成するコースです。キャンパスを飛び出した企業見学や長期インターンシップ、プロジェクト型の学習を通じて、自ら学び行動する力や問題解決能力を育てます。

ビジネスイノベーションコースのアイコン

会計コース

企業人にとって必須のスキルである財務・会計情報の読み方、作り方を理論的かつ実践的に学び、実務の即戦力となる人材を育成するコースです。企業を会計で支えるプロを養成する早期一貫教育にも力を入れており、習熟度に応じて日商簿記検定各級に対応した科目を履修できるカリキュラムを用意しています。

会計コースのアイコン

スポーツビジネスコース

スポーツを経営・ビジネスの観点から学ぶコースです。スポーツに関する法律、スポーツ施設の管理運営、公認スポーツ指導者の資格・育成、スポーツクラブの運営などを学びます。また、保健体育の教員免許取得に必要な科目も用意しています。

スポーツビジネスコースのアイコン

2022年度からの新たなコース
自然を生かした体験観光を専攻します。

フィールド・ツーリズムコース

2022年度から自然を生かした体験観光を専攻する「フィールド・ツーリズムコース」を設置します。青森オリジナルの新たなマーケティング開発の手法を学び、地域にとって持続可能な未来志向の企画をすることによって、SDGsの意識を高め、観光産業で活躍できる人材の育成を目指します。

ビジネスイノベーションコースのアイコン

授業紹介

各年次
必修
専門演習(3・4年次)・経営学演習(2年次)
学部長/佐々木 豊志

SDGsをベースに経営学を学ぶ

知識を科学的に定義した場合、個人の過去の経験から得た「暗黙知」と、誰もが共通して学ぶことができる「形式知」があります。皆さんが学んだ知識を将来に活かすためには、暗黙知と形式知を結びつけることが重要であるため、本講義では多様な体験学習の機会を設けています。

体験学習のイメージ
運動パフォーマンスのイメージ

2年次
必修
スポーツ心理学
教授/中田 吉光

心とパフォーマンスの関係を科学する

日本のスポーツ環境は、体力や技術を優先して磨く傾向にありました。しかし近年では、心理学の立場から精神面の重要性が指摘されています。スポーツ心理学では、個人の人格形成や性格・環境などがパフォーマンスに大きく影響することを学びます。

1年次
必修
会計学基礎論
准教授/飛鳥 由美子・松本 大吾

経営学に欠かせない会計知識を修得

会計の知識と技術はすべてのビジネスパーソンにとって必須のスキルです。経営学をこれから学び始める1年次に、最低限身につけるべき会計学の基礎を事例を交えて学習します。2年次以降で学ぶ、より高度で専門的な会計学を理解する土台をつくります。

会計処理のイメージ

カリキュラム

下記の科目は、各学年で履修する科目の一例です。
※「フィールド・ツーリズムコース」については、準備ができ次第ホームページでお知らせします。

カリキュラム一覧

在学生インタビュー

苫米地 愛美さん
総合経営学部 経営学科3年 永倉 真緒さん (青森山田高等学校出身)
起業という夢に向かって着実に成長

会社を経営していた祖父の影響で、企業の仕組みについて関心を持ちました。2年次からは学ぶ内容が専門的になり、特にマーケティング論や経営史は学べば学ぶほど興味が湧いてきます。さらにスキルアップしたいと宅地建物取引士・日商簿記・TOEIC・ファイナンシャル・プランナーなど様々な資格に挑戦中。学外の方々との交流の場も多いので、いろいろな話を聴くことも成長につながっています。将来は祖父と同じように自分の会社をつくることが目標です。

[教育]五所川原商業高等学校教諭(商業) [運輸・通信]日本郵政グループ各社、JR各社、青い森鉄道(株)、津軽海峡フェリー(株) 他 [複合サービス]JA各団体、各生活協同組合 他 [金融・保険](株)青森銀行、盛岡信用金庫、(株)きらやか銀行 他 [卸売・小売]日本キャタピラー(同)、(株)マエダ、(株)角弘、(株)ユニバース、(株)サンデー、DCMサンワ(株)、DCMホーマック(株)、(株)ヨークベニマル 他 [サービス](株)富士通システムズアプリケーション&サポート、パナソニックコンシューマーマーケティング(株) 他 [電気・ガス]ENEOSグローブエナジー(株) 他 [建設](株)一条工務店、大和ハウス工業(株)、前田道路(株) 他 [その他]横浜DeNA ベイスターズ